エアコンエバポレーター洗浄キャンペーン – エアコン内部を徹底洗浄して悪臭を改善!

6月9日(日)まで実施中

オートバックス エアコンエバポレーター洗浄キャンペーン

本格的な夏の暑さに備えて!
カーエアコン内部を特許技術でまるごと洗浄、
嫌な臭いの悩みを改善する
最新のエアコンエバポレーター洗浄のキャンペーンです。

カビ・汚れ・不快な臭いがあるカーエアコンを復活&快適にドライブ!長期間使用していることによるカーエアコンの嫌な臭いのもとを内部から徹底洗浄するエアコンエバポレーター洗浄の特集キャンペーンを、秋田県のオートバックス4店舗で2024年5月8日(水)から2024年6月9日(日)まで実施中です。

悪臭を我慢してエアコン無しで運転すると体調を害す可能性が高まります。カーエアコンのカビ・汚れ・不快な臭いにお困りの方、是非このキャンペーンをご利用ください。

エアコンの
エバポレーターとは

カーエアコンの臭いのもととなるのが家庭のエアコン同様にクルマにもあるフィン部分 – エバポレーター。エアコンを使用した際、エアコン内部のエボパレーターにたまったカビ・雑菌・ホコリやタバコ臭などによって悪臭が漂う場合があります。

特にエアコンフィルターを交換しても臭いが改善しない場合はエボパレーターの汚れが原因である可能性が高く、エアコン内部にあるエバポレーターを徹底的に洗浄することで改善が期待できます。

Dr.BAZOOKA!洗浄
– 最新のエアコン
エバポレーター洗浄

何をしてもダメだったカーエアコンの悪臭がとにかく落ちる!当店が導入した最新のエアコンエバポレーター洗浄 – Dr.BAZOOKA!洗浄は、特許技術の工具を用いてエバポレーターを直接視認しながら洗浄&エアコンダクトまでしっかり除菌・消臭することでカーエアコンの悪臭を根本的に解決します。

一般的に10万円以上必要なカーエアコン内部の根本的洗浄が最新特許技術で低価格で可能となり、カビ・汚れ・不快な臭いまでも綺麗にできるようになりました。特に中古車のカーエアコンには多くの場合カビや汚れはもちろん、以前のオーナーの痕跡が色濃く残っているので施工をおすすめします。

施工例

洗浄前 – 5年が経過した中古車のエバポレーター

洗浄後 – Dr.BAZOOKA!洗浄を施工したエバポレーター

効果

  • エアコン内部に付着しているカビや菌を洗い流します。
  • カーエアコンの嫌な臭いが無くなります。
  • アレルギーの予防や改善を期待できます。
  • 長年蓄積された臭いを無くし新車同様のカーエアコンに蘇ります。

施工価格

  • エバポレーター洗浄 税込27,500円
    – ブロアファン洗浄・ダクト洗浄込み
  • 防カビコーティング 税込5,500円
    – オプション
  • 車内BAZOOKA!消臭 税込16,500円
    – オプション

こんなクルマにおすすめ

  • 2年以上経過した新車
  • 以前のオーナーの痕跡が色濃く残っている中古車

特集イベント

Dr.BAZOOKA!洗浄ってどんな作業をするの?どれくらい汚れが落ちるの?を体験していただけるDr.BAZOOKA!洗浄特集イベントを下記の日程で実施します。

  • オートバックス横手インター店
    – 2024年6月1日(土)
  • オートバックス秋田大曲店
    – 2024年6月2日(日)
  • オートバックス秋田店
    – 2024年6月8日(土)
  • オートバックス大館中央
    – 2024年6月9日(日)

作業内容や金額にご納得いただければ、実際に改善のための作業をさせていただきます。

予約はこちらから

予約歓迎!
暑さが厳しくなると依頼が激増して希望日に作業できない場合あり!

確実に作業するために予約を受付中です。 詳しくは店舗へお問い合わせください。


冷房の効きを向上!嫌な臭いを改善!ガス漏れを防止!など、当店ではカーエアコンに関するピットメニューを多数ご用意しています。

魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。カーエアコンのメンテナンスのこともオートバックスへお気軽にご相談ください。

カーエアコンのメンテナンス特集 – 悪臭と冷房の効きを改善して快適なドライブを

オートバックス カーエアコンのメンテナンス特集

嫌な臭いを改善!冷房の効きを向上!
カーエアコンをリフレッシュして快適にドライブを
楽しみましょう。

特に「蒸し暑い梅雨」や「強い日差しで厳しい暑さの夏」に役立つカーエアコンに関するピットサービスメニューをご紹介!「嫌な臭いを改善」「冷房の効きを向上」「エアコンガスの漏れを防止」など、オートバックスではカーエアコンを使用している時の「悪臭」や「冷房の効きの悪さ」を改善するためのピットサービスメニューを多数ご用意しています。

猛暑のドライブ、エアコン無しでの運転は体調を害す可能性が高まります。カーエアコンの不具合は早めに改善しましょう。

カーエアコンの仕組みは?

カーエアコンの内部は
なぜカビ臭くなる?

カーエアコンの内部は、冷たい空気や暖かい空気をつくるために冷やしたり熱したりを繰り返しているので非常に湿度が高く、カビや菌が繁殖しやすい環境といえます。

定期的に洗浄や除菌を行うことで一年中快適にカーエアコンを使用することができます。

悪臭の予防・改善
– エアコンフィルター交換

カーエアコンを快適に使用するための基本メンテナンス!カーエアコン使用時にニオイ・花粉・ウイルスをキャッチして快適な車内空調を実現するのがエアコンフィルターですが、オートバックスが実施したあるアンケートではエアコンフィルターを交換するきっかけは「カーエアコン使用時のニオイが気になったから」という声が断トツで1位でした。

エアコンフィルターは見えない場所に設置されているので機能の低下に気づきにくいのですが、いつでも無料で点検を行っているのでお気軽にご依頼ください。

交換するメリット

オートバックス エアコンフィルター交換

交換せずに使用し続けると「カビの発生による悪臭」や「塵やホコリなどによる目詰まりからくる風量の低下」などが生じてエアコン性能の低下につながります。家庭用エアコンと同様「症状が悪化する前に」早めに交換することで、悪臭や風量の低下を予防できます。

交換の目安

1年または1万km走行ごとの交換が推奨サイクルです。

悪臭の予防・改善
– エバポレーター洗浄

オートバックス エバポレーター洗浄

ニオイの元が集まるエバポレーターを洗浄!エアコンの嫌な臭いはカビや雑菌・タバコ臭が原因です。「家庭のエアコン同様にクルマにもあるフィン部分 – エバポレーター」を専用の洗浄剤を使用して消臭・除菌します。

施工するメリット

オートバックス エバポレーター洗浄

[注] 効果を見やすくするためにクルマから取り外した状態のエバポレーター

取り外し困難な場所にあるエバポレーターを専用の洗浄剤を使用して消臭・除菌。エアコンフィルター交換だけではとれないカビやホコリなどの汚れをしっかり除去して、様々な菌やウイルスの増殖を抑制します。

持続期間の目安

1年~2年または2万km走行ごとのクリーニングが推奨サイクルです。同時にエアコンフィルター交換を行うとより効果的です。

悪臭の予防・改善
– Agイレーサーを使用したエアコン消臭・除菌

オートバックス Agイレーサー

カーエアコン内部をまるごと洗浄!エアコンの嫌な臭いはカビや雑菌・タバコ臭が原因です。カーエアコン用洗浄剤・Agイレーサーを使用して、ニオイの元が集まるエバポレーター・エアコンダクトを洗浄・消臭・除菌します。

施工するメリット

銀イオンパワーでエアコン内部を洗浄・消臭・除菌・抗菌。エアコンフィルター交換だけではとれないカビやホコリなどの汚れをしっかり除去して、様々な菌やウイルスの増殖を抑制します。

持続期間の目安

洗浄後も銀系の抗菌剤が約1年間効果を発揮、カビなどの臭いの原因菌の増殖を抑制します。同時にエアコンフィルター交換を行うとより効果的です。

冷房の効きを改善
– エアコンガスクリーニング

エアコンガスをクリーニングすることで冷却力を回復!カーエアコンに使用されているフロンガスは水分を含みやすく、ガスが抜けていないにもかかわらず長期間の使用で冷却能力が低下する性質があります。効きの悪くなったカーエアコンを快適な状態へとリフレッシュさせるための強い味方がエアコンガスクリーニングです。

施工するメリット

オートバックス エアコンガスクリーニング

エアコンガスをクリーニングすると同時に適正な量になるように調整も行います。エアコンコンプレッサーオイルも充填、密閉性が向上し本来の冷却力を回復させることができます[R-134aのみ作業可能・R-12/R-1234yfは作業不可]。

最新の設備によりハイブリッド車も作業可能です。またエアコンガスのリサイクルを実施して環境にも配慮しています。

施工の特徴

真空引き
カーエアコンシステム内の真空引きを行い、エアーや水分を取り除きます。

充填・補充
特殊な高精度センサーを使用、適正量のフロンガスを液化して充填します。

フロンガス回収再生
エコ!フロンガスを装置内に回収、特殊なフィルターを通して不純物を除去して再生します。

エアコンガスクリーニングの種類

エアコンガス補充[真空引き]
カーエアコンの効きが悪いと感じる方におすすめ。エアコン内部の不純物を除去して本来の性能に回復させます。

エアコンガス補充[真空引き]+性能回復添加剤
カーエアコンの効きが悪い、使用時のパワーダウン・燃費ダウンを解消したい方におすすめ。エアコン内部の摩耗抵抗を低減させて、エアコン効率・燃費効率を向上させます。

エアコンガス補充[真空引き]+ガス漏れ止め剤
エアコンガスを入れても1年くらいしか持続しない、温風しか出ないクルマにおすすめ。簡易的なガス漏れの修復+漏れ予防です。程度によっては修理をおすすめします。

エアコンガス補充[真空引き]+性能回復添加剤+ガス漏れ止め剤
エアコン効率・燃費効率を向上、ガス漏れ防止、エアコン本来の性能へ復帰させたい方におすすめです。

施工の目安

1年~2年または2万km走行ごとのクリーニングが推奨サイクルです。

最悪の場合、修理に多額の費用が必要となります

要注意!家庭のエアコンと同じように、カーエアコンも快適に使用するためには定期的に洗浄などのメンテナンスが必要です。

カーエアコンを経年劣化などの悪い状態のままメンテナンスをせずに使用しているとエアコンコンプレッサーの故障の原因となり、コンプレッサー交換が必要となった場合は高額な修理代がかかることがあります。

予約はこちらから

予約歓迎!
暑さが厳しくなると依頼が激増して希望日に作業できない場合あり。カーエアコンの効きが悪い場合は早めの作業をおすすめします。 詳しくは店舗へお問い合わせください。


当ページに掲載のピットメニューは
2023年6月時点のものです。

価格や予約状況に関しては電話で
お問い合わせください。

魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。カーエアコンに関するピットサービスメニューのこともオートバックスへお気軽にご相談ください。【2023年6月掲載情報】

ハイブリッド車のバッテリー交換 – メインバッテリー・補機バッテリーどちらも交換可能です

オートバックス ハイブリッド車のメインバッテリー交換・補機バッテリー交換

ハイブリッド車のバッテリー、交換できます!
メイン・補機どちらのバッテリー交換も
経験豊富な整備士がいるオートバックスにお任せください。

ハイブリッド車のバッテリーも寿命あり!駆動用のモーターを回すためのハイブリッドカー専用のメインバッテリー、ハイブリッドシステムを起動するなどのための補機用バッテリー、どちらもオートバックスで交換可能です。

ハイブリッド車に乗っていて気になることの1つは、バッテリーの寿命や交換時期、そのための費用ではないでしょうか?ガソリン車のバッテリーと同じようにハイブリッド車のバッテリーも消耗品です。安心・快適なドライブのために欠かせないメンテナンス、適切なタイミングで交換することが重要です。

メインバッテリー・
補機バッテリー
– 2種類のバッテリーを搭載

ハイブリッド車はエンジンとモーターを搭載した車です。トヨタ プリウスから始まったハイブリッド車は、その人気とともに様々な車種が登場しました。

ハイブリッド車に共通しているのは「2種類のバッテリーを積んでいる」ということ。1つは主に走行に関わる「メインバッテリー」、もう1つはハイブリッドシステムの起動やカーナビゲーションなどの電装品のための「補機バッテリー」です。

メインバッテリー・・・走るために使用、走行用バッテリーまたは駆動用バッテリーとも呼ばれる。
補機バッテリー・・・ガソリン車のバッテリーに相当、ハイブリッドシステムの起動や電装品に使用。

ハイブリッド車のメインバッテリーと補機バッテリーはそれぞれ役割が異なり、メンテナンスの時期や費用も異なります。

メインバッテリーの位置・
寿命・交換時期・費用
の目安

メインバッテリーの搭載位置

メインバッテリーは、ハイブリッドシステムの仕組みや車種によって搭載されている位置が異なります。プリウスなどのハイブリッドシステムでは大型のリチウムイオンバッテリーなどを採用していて、一般的に座席の下や床下に格納されています。このような奥まった場所に格納している理由は「バッテリーそのものが重いため、低い位置に積むことで低重心にできる」「事故の際に衝撃を受けて変形する可能性が少ない」「車内スペースを有効活用できる」などが挙げられます。

「点検や交換をする時に座席やフロアボード、関連部品を取り外す必要がある」など簡単にアクセスできないデメリットもありますが、メインバッテリーは電圧が高いので簡単に触ることができない状況が安全であり、交換サイクルが長いので頻繁にアクセスする必要がないのです。

メインバッテリーの寿命・交換時期

プリウスやアクアのメインバッテリーは「新車から5年」または「100,000km走行」のどちらか早い方までメーカー保証が付いています。これは、一般的なガソリンエンジンのバッテリーよりも耐用年数が長く、交換サイクルも長いことを意味しています。もちろん経年変化や劣化は避けられないので「警告灯が点灯する」または「診断の結果」によって交換が必要になります。バッテリーの劣化によって警告灯が点灯したままの状態では車検に通りません、早めに診断を受けるようにしましょう。

メインバッテリーの交換費用

メインバッテリーの交換費用は、ハイブリッドシステムや車種によって異なります。新品のリチウムイオンバッテリーに交換するには約18万円~40万円程度の費用が発生します。リユースの観点から注目のリビルト品[再生品]ならば約15万円~30万円程度で交換できる場合もあります。

メインバッテリー交換と同時に冷却ファンも清掃[画像はプリウスα]

メインバッテリーは低圧電気取扱特別教育を受けた者だけが交換作業を行うことができます。当店では低圧電気取扱特別教育を受けた整備士が在籍しているので安心してお任せください。

補機バッテリーの位置・
寿命・交換時期・費用
の目安

補機バッテリーの搭載位置

補機バッテリーも、車種によって搭載されている位置が異なります。プリウスやアクアのように車内に格納されている場合もあれば、セレナのようにエンジンルーム内に搭載されている場合もあります。

補機バッテリーの主素材は鉛で水素ガスが発生するため、このガスを車外に逃すためのホースが備わっています。このため車内に格納されている場合は必ずハイブリッド専用バッテリーを使わなくてはなりません。ハイブリッド専用バッテリーを使わなかったりホースの接続を誤ると、車内に水素ガスが漏れてとても危険です。

補機バッテリーの寿命・交換時期

補機バッテリーはガソリン車のバッテリーと同じように消耗品です。経年変化や劣化が避けられないので定期的な交換が必要で、一般的な耐用年数の目安は約2~3年。「何年で交換しなければならない」といった基準はありませんが、バッテリー上がりなどの寿命がくる前に交換するようにしましょう。

またバッテリーからの電圧が不足すると補機類にトラブルが発生することもあります。警告灯が点灯したままの状態では車検に通りません、定期的な交換が必要になります。

補機バッテリーの交換費用

補機バッテリーの交換費用は、車種により異なりますが約3万円~が目安となります。

オートバックスで
ハイブリッド車のバッテリーを交換するメリット

ハイブリッド車のバッテリー交換時には「メモリーのバックアップ」や「リセット作業」が必要になります。また一部のアイドリングストップ装備車とハイブリッド車は「バッテリー電流積算値の初期化」も必要になることがあります。電流積算値とはバッテリー内部の劣化が進むとアイドリングストップ制御を停止するための値で、この値の初期化を行わないとアイドリングストップが正常に稼働しません。

当店では低圧電気取扱特別教育を受けた整備士が、様々なハイブリッド車に合わせて安心・安全に交換作業を行います。バッテリー本体代・交換工賃などの詳細に関しても店舗へお気軽にお問い合わせください。


魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。安心&安全ドライブのために重要なカーバッテリーのこともオートバックスへお気軽にご相談ください。【2023年3月掲載情報】